December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

秋祭り。


ばあばの家の町内秋祭りへ。
ママの小さい時もおみこしかついだりしたし、なんだかなつかしかったなぁ〜。
コドモの数はだいぶ減ってるけど、内容はママの時よりかなりグレードアップ!
射的初挑戦のテッタは地域のおっちゃんにレクチャーうけて、お目当ての商品命中〜!
スゴイスゴイ〜!

それから金魚すくい。やぶれてもやぶれても、何度でもすくいたい放題のなんとも寛容な金魚すくい。結構上手にすくえていたテッタの横で、ペイちゃん!なんとお椀に一匹ゲットしてる〜!スゴイ〜!…と思ったら…どうやら「お椀」ですくったらしい。。
そして夏祭りとかでもいつもすくった金魚さんはキャッチアンドリリースだったんだけど、今回はテッタの強い願いで金魚さん、持ち帰ることに…。

和太鼓演奏に、棒の手や馬まで来て、食べ物もたくさんでチビたちもかなり楽しめたのどかなお祭り、来年も行こうね〜!

2008運動会。

秋の我が家の一大イベント、運動会!

この日のために「スキップ」をい〜っぱい練習してきたテッタ。クラスでテッタだけ、なかなかスキップがうまくできなくって、お友達と一緒に練習したり、ママ+パパの夜のスキップ猛特訓。本当に練習練習の毎日だったね。運動会本番前日朝、なんとなんと、昨夜までできなかったスキップを保育園の運動場でちょっとしたきっかけでコツをつかんで大成功させたテッタ! 先生も、母も、お友達も、そして張本人テッタも、うれしくてうれしくて大拍手。母、もちろん朝から泣。そんな中の大本番。母はテッタのスキップする姿をビデオ片手に涙をこらえるのに必死でした。他のパンダ組ママたちもその経由を知っていたから、テッタのスキップにみんなで大声援。こんなに感動的な運動会は後にも先にもないかも!と本当に感激に浸っていた母でした。


大成功のスキップ。
テッタのこの自信に満ちあふれた表情!
なかなか見られないよね。。




ぱんだ組の出し物「忍者」も、みんな黒でそろえて決まってたよ〜!!


テッペイも朝から「ぺいちゃんもうんどーかいでる〜!!」とものすごい気合!
出番を終えて大満足のぺいちゃん。

この運動会、年長のぞう組さんを差し置いて?年中の我ぱんだ組ママたちはみんなでおそろいのTシャツで一致団結!こどもより母たちのほうに、かなり「気合い!」入ってました。来年はこのクラスでの保育園最後の運動会。なんか学園祭のノリ…。ママたちみんな大泣きだろうなあ〜。そしてそして、運動会も終わったこの頃、テッタの移動はスキップ。。。家の中でも、アピタでも、イオンでも…、「あ、スキップで行こう〜」と。。。ほどほどにね〜

明治村。

毎年秋恒例、パパの勤めている会社の「歩け歩け大会」 in 今秋は明治村。

とっても楽しみにしていたけどあいにくの小雨。

でも、これもまた、なかなか風情があって良かった〜!雨の明治村。

しかしテッタもテッペイも、少し風邪気味であんまり元気がなかったので、

あっちも!こっちも!と、見ることができず、

坊たちのご希望していた、SLに、市電に、バスに…と、


りものまつり〜の明治村。。となりました。

「乗り放題券」とっても有効活用したけどね。


帝国ホテル前にて。じっくり中まで見学したかった〜


お昼頃に友人マッチャンファミリーと合流!!

いっしょにランチ。こども4人+大人4人。

それぞれこども1人につき大人1人、付いていても、

ごはんはいったいワタシどこへ流れていったの〜?状態。

こどもは風邪気味でもみんなパワフルでした。

 

ハロウィン〜!

CA390722-0001.JPG
といってもまだ1ヶ月先ですが…
早まって我が家では一足お先に「ハロウィン」の飾りつけをしました。
そして飾りつけてあるのは…そう、クリスマスツリー(^_^;)。
ハロウィン終了と同時にクリスマスの飾りつけをするという…
例年の慣わしです。
季節感無視…!?

BURUNO MUNARI

イタリアのアーティスト「ブルーノ・ムナーリ」の展覧会が刈谷市美術館で催されているので、コレは是非!!と、またまたゆいちゃん引き連れて行ってきました。

生誕100年…ということは、ふつうに考えただけでも自分の生まれる前からこんなにもポップでユーモアに溢れ、センスある作品を生み出していたってコト。

あらためて感心。リスペクトしてやみません。

5歳の自分の息子のためにと、はじまった絵本から玩具、すべてのものに「愛」が感じられます。

で、「ジブン」の息子たちのため(ほとんどジブンの欲求??)に、少々高価でしたが購入したのがコレ、ムナーリの「プラスマイナス」。


「しまじろう」でもたしか似たようなおもちゃがあったなあ〜と思いながら、

これはいろいろな透明カードを、まさに足したり、引いたりしながら、いろいろな場面を想像して遊ぶもの。おとなのジブンより、はるかにこどもの想像力の方が勝っていて、ほんとうにびっくりです。

ただのまんまるでもいろいろなものにヘンシンするのだから…。


どっぷり、みんなでブルーノの世界に浸ったあと、美術館となりの茶室でお抹茶でも…!と、パパの提案で茶室へ〜。


テッタもお抹茶をいただきました。テッペイは「まじゅい」と一応小さな声でパス。。お茶会なんて始めてで、作法もなにもなかったけど、ちょっとお作法に厳しそうな先生の掛け合いもテッタテッペイのおかげでなんとか逃れることができました…!?

ブルーノの「ジジ」というおさるさんの人形があるのだけれど、もう少し早く来ていれば、その「ジジのおまんじゅう」があったそうな…。う〜ん、ちょっと残念。


帰ってからも「プラスマイナス」で遊ぶ兄弟。

まるっと一日、ブルーノワールドにひたる秋の芸術的!?一日でした。

» read more

愛知牧場。

土曜日、maruさんのグループ展を見に。
以前、テッタが「お絵かき」を教えてもらったmaruさんの奥さま、
ユミコさんにもあえて嬉しかったヮ〜!
で、肝心の展覧会は…。
テツ兄弟の動きに振り回されっぱなしで、
しっかり見られなかった〜!ぐやじい〜〜!
兄弟はmaruさんに遊んでもらえて喜んでたけどね…。
いっしょに写真撮るのも忘れてしまいました。これまたクヤシイ。
次回はかならずやmaruさん一緒にPhotoとりましょう!


ギャラリーを後にして、目の前の愛知牧場へ。

テッタ、テッペイ、初ポニー乗馬!!
テッタの「お馬さん乗りたいっ!」の強い意志もさることながら、
帰り際、テッペイの「やっぱりペイちゃんもお馬さん乗りたいっ!」には驚いた。
絶対怖がってダメだと思っていたのに、颯爽とポニーにまたがるテッペイ、
余裕の笑顔。ビックリな父母でした。

CA390711-0001.JPG

ソフトクリームおいしかったョ〜!
<<back|<121314151617
pagetop